江東区大島でピコのシミ取り(しみ治療)なら【かわの皮膚科】へ

tel
MENU
かわの皮膚科は、江東区大島にある皮膚科です。ピコレーザーを使ったシミ・肝斑・そばかす・しわ・たるみ治療を行っています。

江東区大島でピコのシミ取り(しみ治療)なら【かわの皮膚科】へ

  • ――――お問い合せ――――
    tel0120-685-121
当院でも導入!「ピコレーザー」シミ・肝斑・そばかすを治療しませんか?当院でも導入!「ピコレーザー」シミ・肝斑・そばかすを治療しませんか?
「ピコレーザー」とは?

「ピコレーザー」とは?

今までのシミ取り治療器のスタンダードはナノ秒レーザー(ルビー、アレキサンドライト)というレーザーを照射するものでした。
ところが最近、ナノ秒レーザーよりも更に1/1000秒短いレーザーを照射することができるようになったピコレーザーが発表されました。
このレーザーは、照射時間が短くなることでレーザーによる皮膚への熱作用が非常に少なくなり、衝撃波による色素の破壊ができるため、痛みが少なく、やけどもできにくくなりました。さらに、ダウンタイムを非常に短くすることが可能となりました。
(※ダウンタイムとは、施術してから回復するまでの期間のことです。)
施術翌日より、メイクができ、またテープ保護は不要です。かわの皮膚科では、出来るだけノーダウンタイムで治療するようにします。

ピコレーザー
  • 老人性色素斑(シミ)
  • 雀卵斑(そばかす)
  • ニキビ跡
  • たるみ
  • 肝斑(内服、ハイドロキノンなどで治療して、安定したもの)
  • 小じわ
ピコレーザー治療の種類について

ピコレーザー治療の種類について

ピコショット(シミ取り)
治療間隔
ピコショットは、月1回、2~3回の治療を行うことをお勧めします。
治療時間
ピコショット:10~30分
(※部位やその人のお肌の状態によって、所要時間は変わります。)
治療後のお化粧
治療翌日からお化粧が可能です。
治療間隔
ピコトーニングは、4週間に1回、5回の治療を行うことをお勧めします。
治療時間
ピコトーニング:30分
(※部位やその人のお肌の状態によって、所要時間は変わります。)
治療後のお化粧
治療当日からお化粧が可能です。
ピコトーニング(肝斑、くすみ)
ピコフラクショナル(総合的な美肌効果、ニキビ跡、毛穴、小じわ、たるみ)
治療間隔
ピコフラクショナルは、月1回、3回の治療を行うことをお勧めします。
治療時間
ピコフラクショナル:30分~1時間程度要します。
(※部位やその人のお肌の状態によって、所要時間は変わります。)
治療後のお化粧
治療翌日からお化粧が可能です。
close1
ピコレーザーではダメージの少ない治療がおこなえるため、ダウンタイムがほとんどなく、絆創膏は不要となります。
炎症後色素沈着も起こりにくいため、これがほぼ必発する手のシミなどにもオススメできる治療です。
治療間隔
ピコショットは、月1回、2~3回の治療を行うことをお勧めします。
治療時間
ピコショット:10~30分
(※部位やその人のお肌の状態によって、所要時間は変わります。)
治療後のお化粧
治療翌日からお化粧が可能です。
close2
ピコトーニングは細胞に出来るだけ刺激をあたえず、メラニン顆粒の破壊を促す治療で、シミやくすみ、炎症後色素沈着も改善されるので、総合的な美肌効果があります。(ピコトーニングで治療できる肝斑は外用・内服治療で安定したものに限ります。)
治療間隔
ピコトーニングは、4週間に1回、5回の治療を行うことをお勧めします。
治療時間
ピコトーニング:30分
(※部位やその人のお肌の状態によって、所要時間は変わります。)
治療後のお化粧
治療当日からお化粧が可能です。
close3
皮膚表面を傷つけず真皮コラーゲンに作用するので、従来のフラクショナルより格段にダウンタイムが短くなりました。従来4~5日は赤みが残ったり、小さなカサブタができたり日常生活に制限がありましたが、ピコフラクショナルでは、ほぼ24時間で消退するため無理なく施術することが可能になりました。しかも皮膚内部に直接アタックするので通常のフラクショナルより高い効果が期待できます。
治療間隔
ピコフラクショナルは、月1回、3回の治療を行うことをお勧めします。
治療時間
ピコフラクショナル:30分~1時間程度要します。(※部位やその人のお肌の状態によって、所要時間は変わります。)
治療後のお化粧
治療翌日からお化粧が可能です。
施術について

「施術の流れ」について

  • step01
    医師による診察と治療の選択。
    (特に、出来ること、出来ないこと、リスクを説明する)
  • step02
    看護師によるカウンセリングと治療回数・治療費用のご説明
  • step03
    洗顔(※できれば来院前はお肌に何もつけずに来院ください。化粧水・乳液も含む。)
  • step04
    写真撮影
  • step05
    施術
  • step06
    治療後の皮膚の状態の診察

※照射部位が日焼けをしてしまうと色素沈着を起こしやすいため、必ず日焼け止めを塗ってください。
 また、患部はできるだけ刺激をしないように注意してください。

治療リスクと施術ができない場合について

ピコレーザーが使用できない方について

  • ※治療リスクとしては。やけど・色素沈着・色素脱出・点状出血・水泡が挙げられますが、いずれも程度は軽く、当院で責任をもって治療しますのでご安心ください。
  • ※1回の治療で十分な治療効果が得られないことがあります。照射を何度も繰り返しても、全てが綺麗にならない場合もあります。
  • ※チクチクとした痛みは多少ありますが、我慢できない痛みではありません。どうしても痛みがある場合には冷やしたり、局所麻酔薬を前もって塗ることもあります。

このような方は施術を受けられません。

  • 光過敏症の方、光過敏を引き起こす薬を使用している方
  • 光により、発作を起こしたことがある。
  • 過去6ヶ月でイソトレチノインを服用した。
  • 金療法をうけたことがある。
  • ケロイド体質、肥厚性瘢痕の既往歴を有する。
  • ループス(紅斑性狼瘡)がある。
  • 悪性メラノーマを発生させる母斑がある。
  • 神経障害、糖尿病性神経障害がある。
  • ペースメーカー、心臓除細動器、
    その他の植え込み型機器を装着している。
  • 妊娠中
  • 治療から4週間以内に日焼けしている。
  • 免疫抑制剤、抗凝固剤を服用している。
  • 治療反応に影響する薬をしようしている。
  • 過去6週間で脱毛治療を受けた。
  • 治療部位に傷跡や炎症がある。
  • 皮膚ガンの既往がある。
  • 治療部位にヘルペスがある。
  • 血液凝固異常疾患をもつ。
料金表

料金について

ピコショット(しみ取り)
部位 1回
1cm×1cm 20,000円
顔中打ち放題 80,000円
ピコトーニング(肝斑、くすみ)
部位 1回 5回
全顔 25,000円 100,000円(1回分無料)
両ほほ 18,000円 72,000円(1回分無料)
ピコフラクショナル
(肌質改善、小じわ、ニキビ痕)
部位 1回 3回
全顔 40,000円 100,000円
ピコリジュビネーション
(トーニング+フラクショナル 
コンビネーション)
部位 1回 3回
全顔 60,000円 150,000円

※掲載料金は全て税抜です。

よくいただくご質問について

よくいただくご質問について

A
1回で取れるシミもありますが、通常は3回程度の治療をお勧めします。その理由は、当院ではダウンタイムを短くし、かつ、やけど・色素沈着ができるだけ起こらないように治療しているため、1回の照射パワーを低く設定しているからです。
A
コース終了後に治療を継続される場合は、1回あたり通常1回料金の半額で治療いたします。
A
ご希望があれば、自費診療なので全て自費で処方させていただきます。
A
できれば1週間前にご連絡いただければ、当院で対応します。治療日の直前の時間変更・キャンセルはキャンセル料をいただくこともあります。
A
その場合は途中解約が可能です。ただし、費用は「通常1回料金×消化回数」分の費用は頂戴いたします。その差額はご返金いたします。
A
当院では行っておりません。