江東区大島6丁目、新大橋通り、中の橋バス亭前、都営新宿線大島駅より徒歩3分。丁寧な説明と安全な治療を心掛ける皮膚科医院です。平日午後18:30まで、土曜17:00まで診療、木・日曜休診、江東区内往診可能。お気軽にお問い合わせ下さい。
メニュー
  • 大人の皮膚病
  • 子供・赤ん坊の皮膚病
  • 美容皮膚科
  • 訪問診療
  • クリニック紹介
  • 院長・スタッフ紹介
  • Q&A
  • スタッフ紹介
  • 男性レーザー脱毛 詳しくはこちら
  • 女性レーザー脱毛 詳しくはこちら
かわの皮膚科

東京都江東区大島6-30-14
かわの皮膚科(大島駅徒歩3分)
Tel:03-3685-1211

大人の皮膚病

  • アトピー性皮膚炎
  • にきび
  • 湿疹・手荒れ
  • 水虫・爪水虫
  • いぼ
  • たこ・魚の目
  • ほくろ
  • ふけ・かゆみ
  • 巻き爪
  • プライベートパーツ(陰部のかゆみ)
  • 疥癬・すいほう症
  • やけど・切り傷

いぼの原因

ヒトパピローマウイルスの感染、増殖がいぼの原因です。プールやスポーツジムの足拭きマットなどから、いぼは伝染します。いぼウイルスは皮膚表層の細かい傷から入り込み、増殖して大きくなります。(いぼになります。)いぼを放置すると数が増えるので早めのいぼ治療をお勧めします。

いぼの治療方法

1〜2週に1回のペースで数回から十数回の施術が必要。治療に痛みを伴い、なかなか治らないのが欠点ですが、当院ではいぼが治りやすいように、塗り薬や飲み薬も用意しています。出来るだけ早く治すように努力しています。

液体窒素治療

マイナス190度の液体窒素を患部に押し当てることにより、

  • (1)いぼウイルスの取り付いた細胞を直接破壊する
  • (2)免疫力を活性化させ、いぼウイルスを駆除する効果があります。

1〜2週に1回のペースで数回から十数回の施術が必要。治療に痛みを伴い、なかなか治らないのが欠点ですが、当院ではいぼが治りやすいように、塗り薬や飲み薬も用意しています。出来るだけ早く治すように努力しています。

漢方による治療

ヨクイニンという漢方薬を用いる方法もあります。ヨクイニンはハトムギとも言われ、たんぱく質、ビタミンB1、カルシウム、カリウム、鉄などを含んでいます。

自宅でできる

特殊な消毒薬やシールを用いた痛みのない治療方法もあります。
診察時にご相談ください。

日常生活の注意点

うつることがあります。
放っておくと、他の部分や他人にうつったり、イボが成長して大きくなることがあります。