江東区大島6丁目、新大橋通り、中の橋バス亭前、都営新宿線大島駅より徒歩3分。丁寧な説明と安全な治療を心掛ける皮膚科医院です。平日午後18:30まで、土曜17:00まで診療、木・日曜休診、江東区内往診可能。お気軽にお問い合わせ下さい。
メニュー
  • 大人の皮膚病
  • 子供・赤ん坊の皮膚病
  • 美容皮膚科
  • 訪問診療
  • クリニック紹介
  • 院長・スタッフ紹介
  • Q&A
  • スタッフ紹介
  • 男性レーザー脱毛 詳しくはこちら
  • 女性レーザー脱毛 詳しくはこちら
かわの皮膚科

東京都江東区大島6-30-14
かわの皮膚科(大島駅徒歩3分)
Tel:03-3685-1211

大人の皮膚病

  • アトピー性皮膚炎
  • にきび
  • 湿疹・手荒れ
  • 水虫・爪水虫
  • いぼ
  • たこ・魚の目
  • ほくろ
  • ふけ・かゆみ
  • 巻き爪
  • プライベートパーツ(陰部のかゆみ)
  • 疥癬・すいほう症
  • やけど・切り傷

ほくろの原因

ほくろは正式には母斑細胞性母斑という名前で、良性の皮膚腫瘍です。 皮膚のすべての部位にできる黒色の色素斑です。いわゆる“ほくろ”は小さい点状のものを指し、“黒あざ”はやや面積のあるものを指します。これらは平らなものからやや隆起したもの、発毛を伴うものから伴わないものまでさまざまです。

点状のほくろは生まれた時にはわからないのが、あとになって次第に数が増えてきます。これに対し黒あざは生まれつきあることが多く、時に広い範囲にできたり(先天性巨大色素性母斑)、また剛毛を伴ったり(獣皮様(じゅうひよう)母斑、図61)します。先天性巨大色素性母斑の場合、悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)を生じる可能性が3〜7%あるともいわれ、早めの受診をすすめます。

ほくろの治療方法

(1)美容的に気になる(2)悪性かどうか心配な場合、(3)盛り上がっていて引っかかるなどほくろを取りたい理由は大体3つに大別されます。
ほくろを取るにはいくつかの方法がありますが、その大きさや部位を考慮し、最も傷あとが目立たなくなる方法を選択するようにしています。

電気メスによる治療

電気メスは、局所麻酔の後皮膚から隆起した部分を電気で平らにする方法です。メスとありますが、刃物のメスではなく電気で蒸散させる方法です。
外科のアプローチが必要な場合には、形成外科医をご紹介いたします。

日常生活の注意点

注意点ではありませんが、術後は当日から入浴をすることが可能です。