江東区大島6丁目、新大橋通り、中の橋バス亭前、都営新宿線大島駅より徒歩3分。丁寧な説明と安全な治療を心掛ける皮膚科医院です。平日午後18:30まで、土曜17:00まで診療、木・日曜休診、江東区内往診可能。お気軽にお問い合わせ下さい。
メニュー
  • 大人の皮膚病
  • 子供・赤ん坊の皮膚病
  • 美容皮膚科
  • 訪問診療
  • クリニック紹介
  • 院長・スタッフ紹介
  • Q&A
  • スタッフ紹介
  • 男性レーザー脱毛 詳しくはこちら
  • 女性レーザー脱毛 詳しくはこちら
かわの皮膚科

東京都江東区大島6-30-14
かわの皮膚科(大島駅徒歩3分)
Tel:03-3685-1211

大人の皮膚病

  • アトピー性皮膚炎
  • にきび
  • 湿疹・手荒れ
  • 水虫・爪水虫
  • いぼ
  • たこ・魚の目
  • ほくろ
  • ふけ・かゆみ
  • 巻き爪
  • プライベートパーツ(陰部のかゆみ)
  • 疥癬・すいほう症
  • やけど・切り傷

アトピー性皮膚炎の原因

アトピー性皮膚炎は、喘息やアレルギー性鼻炎と並び、代表的なアレルギー疾患の一つとして位置づけられています。しかし、アトピー性皮膚炎の原因は単純ではなく、その病態をアレルギー(免疫の過剰反応)だけで説明することはできません。皮膚のバリア機能の障害、遺伝的素因、心理学的要因、環境因子などが複雑に絡み合っていると考えられています。

アトピー性皮膚炎の治療

治療の目標は、現在苦しんでいる痒みや顔が赤いなどの苦痛をコントロールすることで日常生活やお仕事をイキイキと行っていただくことが第1の目標になります。アトピー性皮膚炎は乳児の場合、10歳くらいまでによくなることが多いです。また成人も長い目で見れば、同じく良くなることが多いです。自然治癒力により、薬や特別なスキンケアをしなくてもよい時期が来るまで、あなたのアトピー性皮膚炎治療のお手伝いをさせていただければと思っています。

日常生活の注意点

1.入浴の注意点

お風呂の温度はぬるめで。体を洗う時は低刺激の石けんを十分に泡立ててやさしく洗いましょう。

2.保湿剤外用

肌の乾燥はアトピー性皮膚炎を悪化させます。保湿剤を塗りましょう。

3.肌着の注意点

肌着はなるべく綿が多く入った柔らかいものを使用しましょう。

4.掃除

ダニやホコリはアトピー性皮膚炎の悪化因子です。掃除機がけをこまめに。

5.湿度

50〜60%が理想です。これ以下だと皮膚が乾燥し、これ以上だとダニが繁殖しやすくなります。

6.爪を切る

引っ掻くとよけいにアトピー性皮膚炎が悪化します。

7.ストレス

長くアトピー性皮膚炎の患者さまを診させていただいて実感するのは、ストレスというものがかなりアトピー性皮膚炎に影響を与えるということです。まずはかゆみをしっかりとコントロールして痒みのストレスを少なくしましょう。