江東区大島6丁目、新大橋通り、中の橋バス亭前、都営新宿線大島駅より徒歩3分。丁寧な説明と安全な治療を心掛ける皮膚科医院です。平日午後18:30まで、土曜17:00まで診療、木・日曜休診、江東区内往診可能。お気軽にお問い合わせ下さい。
メニュー
  • 大人の皮膚病
  • 子供・赤ん坊の皮膚病
  • 美容皮膚科
  • 訪問診療
  • クリニック紹介
  • 院長・スタッフ紹介
  • Q&A
  • スタッフ紹介
  • 男性レーザー脱毛 詳しくはこちら
  • 女性レーザー脱毛 詳しくはこちら
かわの皮膚科

東京都江東区大島6-30-14
かわの皮膚科(大島駅徒歩3分)
Tel:03-3685-1211

大人の皮膚病

  • アトピー性皮膚炎
  • にきび
  • 湿疹・手荒れ
  • 水虫・爪水虫
  • いぼ
  • たこ・魚の目
  • ほくろ
  • ふけ・かゆみ
  • 巻き爪
  • プライベートパーツ(陰部のかゆみ)
  • 疥癬・すいほう症
  • やけど・切り傷

たこ・魚の目の原因

幅の狭い靴、ヒールのきつい靴、安全靴などのような硬い靴を長期間履くことによって生じます。芯がありクサビのように皮膚に食い込んでいてかなり痛いのがウオノメ、台地状に盛り上がりさほど痛くないのがタコ。

しかし同じような環境が続けば再発してきます。タコもウオノメと同じように、どこかの皮膚の一部が慢性の刺激を受けて角質層が厚くなる病気ですが、ウオノメと違って刺激を受けた辺り全体の皮膚が少し黄色味を帯びて、厚く硬くなって盛り上がって来ます。

ウオノメがふつう足の裏にできるのに較べて、タコは足の裏以外にも、生活習慣や職業やその人の癖などにより、身体のあちこちにできます。

たこ・魚の目の治療方法

どちらも削ったり液体窒素で治療していきますが、しかし同じような環境が続けば再発してきます。
こまめに処置していけば再発しにくくなります。
また塗り薬も併用することで再発しにくくなります。

日常生活の注意点

タコに痛みや赤みを伴う場合は、細菌乾癬を起こしている可能性がありますので早めに皮膚科を受診して下さい。
特に糖尿病の患者さんでは重症化し易いので注意が必要です。